華やかな指輪

婚約指輪のお礼は何が良い?

一般的に多いのは時計です。
時計は婚約指輪の代わりとしてペアで贈りあうことがあるほどですので、婚約指輪はお礼としても相応しいでしょう。
一生モノの婚約指輪をいただいたのですからこちらも一生使えるような保証や店舗がしっかりとした店の時計がお勧めです。
保証が一生使えるわけではありませんが、しっかりと修理してもらえるような時計を選びましょう。

他に多いのがオーダーメイドのスーツです。
スーツをオーダーメイドするなどということはあまりないために喜ばれます。
早めに作っておけば両親への挨拶の時に彼女が贈ったスーツを着て、彼が贈った婚約指輪を身に着けて、挨拶ができるかもしれません。

しかしながらお礼は結納返しなのですから両親の承諾も得ずにすることは本来ならばあまり良いことではありません。
その辺りは両親の許可が必要にはなりますので気を付けましょう。

また身に着けてもらえるものということからタイピンやカフスボタンを選ぶ場合も多いようです。
婚約期間中にお互いに着けるものをという意味でもいいようです。

また最近は女性が婚約指輪を選ぶことが多いように、男性にも欲しいものを選んでもらうということも多いようです。
やはり必要としないものをあげても意味がないという行動からでしょう。

その結果結婚後に使うカメラや大型テレビなどといった家電を望む男性もいるようですが、それでは結婚後に自分も使うことになりますし、家電はいずれ買い替える時期が来てしまいます。
そういう場合はタイピンやネクタイなど残るものを添えて贈るのがいいでしょう。
このように消耗品をリクエストされた場合は何か形に残るものを添えて贈ったほうがいいでしょう。

婚約指輪は残るのに、婚約のお返しがなくなってしまうのは哀しいものです。
地域によって様々な風習がありますので、それぞれに決まっていることはないかなどということは、お互いの出身地が違う場合は特に、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

Copyright(C) 2013 願いを込めて All Rights Reserved.