華やかな指輪

婚約指輪の価格の相場はいくら?

様々なアンケートや蝶さ結果などを見てみますと、20万代後半〜40万代前半という結果であり、平均で34万〜36万というのが今の相場ではないかとされています。
あくまで平均であり、100万円以上という人もいれば10万円以下という人もいらっしゃいます。

婚約指輪は給料の3ヵ月分というのはダイヤモンドの世界的なプロモーション機関であった「デビアス」が、約40年前にダイヤモンドの販促に使った傑作コピーですので、歴史的背景などはありません。
今ではこれからの結婚生活のことを考えたら結婚指輪があるので婚約指輪はいらないという人が多くいるのですが、男性側が気持ち程度に贈ったものでも喜ばれることが多いそうです。

婚約指輪に値段としても価値よりもたった1つのものを贈るためにセミオーダーやオーダーメイドしたり、工房などで基本を作った手作り風の婚約指輪なども人気になってします。
勿論ブランド物の人気がありますが、それは相手の女性が好きなブランドがあり、そのブランドを好んでいるということを知っている場合のみに出来ることです。
ブランドに興味のない女性でも喜んではくれますが、好みを知っておくということは婚約指輪を選ぶうえでとても重要です。

ちなみに女性ももしどうしても婚約指輪として欲しい指輪がある場合はさりげなく伝えておく方がいいでしょう。
渡された婚約指輪が好みから大きく外れていたりしたら、嬉しい中にもがっかり感のようなものを感じるようです。
彼にプロポーズされて指輪を渡されてそんなことを感じることがないと思っていても、実際の体験談でそういう意見が多いのも事実です。

その時には感じなくて後から感じることもあることから、デートなどで自分でそういう店の前を通った時に好きなブランドだと伝えたり、実際に好きなアクセサリーとしてデートの時に付けるのがいいでしょう。
ネックレスのトップにそういう好みのデザインのものを付けて何度か会うと気にいっているとのアピールにもなります。

価格よりも好みのものをいかに把握できるかが婚約指輪の決め手です。

Copyright(C) 2013 願いを込めて All Rights Reserved.