華やかな指輪

婚約指輪を使わないと駄目なの?

婚約指輪がなくても婚約も結婚もできます。
実際に結婚するだけならば、婚姻届を出して二人で生活できれば十分夫婦です。
最近はさすがに結婚指輪がいらないという人はいませんが、婚約指輪をいらないという女性は増えてきています。
もらっても箪笥のコヤシにしかならないから、とか、他の実用的な物の方がいいとか、結婚指輪があれば十分という女性が多くなっているのです。

しかし一方で夢をもった女性が多いのも確かです。
婚約指輪を差し出されて「結婚してください」は女性にとっての憧れです。
しかし婚約指輪は二人で…自分中心に選びたいという気持ちももっています。
男性からすればどうすればいいのかというような複雑なたくさんの気持ちをもった女性にどのようにプロポーズすればいいのでしょう。

そんな中指輪ケースだけを模した様々なプロポーズ後押しグッズのようなものがでています。
「ダイヤモンドリングキーホルダー」は透明な箱に入ったものですので、一発で雑貨だと分かりますが、差し出しながら、本物の指輪を二人で選びに行こうと、付け加えながら、婚約指輪は後からのプロポーズというのもいいのではないでしょうか。

また花束を差し出しながらのプロポーズも効果的です。
婚約指輪を一緒に選びに行くための言葉と共に、彼女の好きな花束を贈るのです。
花は枯れるからという人には「ブリザードフラワー」などがお勧めです。
枯れない花は結婚後もプロポーズの思い出として残るでしょう。

プロポーズで差し出すものは婚約指輪でなくてはいけないということはありません。
むしろ指輪選びというのはかなり難しいといってもいいので、サプライズプロポーズしたいけれど、婚約指輪を決めることが出来なくてプロポーズができないと悩んでいるのならばこだわらなくてもいいのです。

婚約指輪で結婚の全てが決まるわけではありません。
一緒に選ぶ喜びを残しておくという気持ちで、ささやかなものを手にプロポーズしましょう。

Copyright(C) 2013 願いを込めて All Rights Reserved.