華やかな指輪

婚約指輪は二人で楽しんで選ぶ

婚約指輪を二人で選ぶことに決めた場合はある程度はパンフレットやインターネットのホームページなどであらゆる情報を集めておいた方が、決めやすいですし、率直な意見も出しやすいでしょう。
店員の前で高いだの、言ってもめるわけにはいきませんから二人きりでもめてください。
相談するのはいいですからこれによく似たものがいいなどという意見などをまとめておくのもいいでしょう。

後は自分や相手がどのくらい店を回れるかにもよります。
多くは男性に多いのですが、3件目ぐらいから「いいんじゃないか」と投げやりな態度になってしまうのです。
これに女性が怒って大喧嘩になり、指輪を選ぶどころではなくなってしまうということです。
二人共がショッピング好きならば問題はありませんが、ある程度の目安は付けておいた方が選びやすくなるというものでしょう。

ちなみに実際に喧嘩してしまったカップルの女性の方がその日からこつこつ時間をかけて十数件のお店を回り、最終的に2件まで絞って、改めて男性とその2件の店を訪れて、彼の意見も聞いて決めたそうです。
十数件を一人で回ったこと、綺麗だったけれどさびしかったことも全て話したら、彼も謝って最後の2件のお店では真剣に選んでくれたそうです。
やはり二人で選ぶのが楽しかったとありましたが、それまでの下調べは一人でせざるをえなかったのが悔やまれていました。
でも彼の性格だと2件が限界だったから仕方がなかったともあって、絆が深まったようなコメントでした。

一方で、男性の方がサプライズプロポーズの後に店に一緒に来店し、わずか1時間足らずで決めたというカップルもいます。
こちらは男性の方が念入りに下調べというか、本当は買ってのプロポーズにしたかったそうなのですが、最後の踏ん切りがつかずに来店したようです。
しかし彼女の好みにあった指輪で、自身も惹かれたので彼が元々は選んでくれていたということもあって決めたそうです。
その場で着けて着け心地やサイズの確認もしたそうで、さらによかったそうです。

楽しく指輪を選ぶには下調べは大切です。

Copyright(C) 2013 願いを込めて All Rights Reserved.