華やかな指輪

婚約指輪を購入しに行こう

婚約指輪の購入には2種類の方法があります。
プロポーズの言葉と共に渡すならば、男性だけが自分で選ぶ必要があります。
プロポーズは言葉だけで一緒に選びにいくのであるという方法は女性の好みに少しだけ自分の意見を反映してもらうのがいいでしょう。
女性は自分で好みのものを選びたいけれど「なんでもいい」という言葉に怒る傾向にありますのでご注意ください。

それでは婚約指輪をプロポーズと共に贈りたいという人の場合ですが、まずは普段から相手の女性の趣味などがよく分かっていないといけません。
女性が普段しているアクセサリーなどの傾向やデートなどでショッピングなどをしている時に行きたがる店の傾向などが参考になります。

そしてもっとも重要なことは婚約指輪のサイズです。
直してもらうことは可能なのですが、文字とかを刻みたい時は刻んでしまうと直すことが不可能になってしまいます。

ちなみに1人で選ぶ場合にしてはいけないことは他の女性の意見などを参考にするために、誰かと選びに行くということをしてはいけません。
それが母親や姉や妹でもいけません。
あくまで自分だけで選ぶのがマナーです。

店員はプロですので、あくまでプロの意見として相談にのってもらうのはかまいませんが、それ以外はサイズを知る協力ぐらいしか頼む物ありません。

婚約指輪は一生に一度のものです。
いくら趣味がよくても他の女性に選んでもらったとしったら相手は悲しみます。
それならば二人で選びに行く方がよほどいいでしょう。
サプライズのことばかり気にしないでこれからを共に歩む女性の気持ちを優先しましょう。

プロポーズの言葉を先にして、婚約指輪を二人で買いに行くというのが最近は多くなってきています。
女性の好みに合わせられますし、男性もお財布ではなく少しの意見を述べることによって二人の婚約指輪を選ぶことができます。
しかもセミオーダーも可能で、サイズもばっちりならば彼女に内緒でリングに何かを刻んでもらうことも可能です。
婚約指輪につける石のもつ意味についても興味深いです。

Copyright(C) 2013 願いを込めて All Rights Reserved.